読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星と虹と雪と

ジャニヲタ備忘録

2016覚書

年明けてだいぶ立ってしまったが去年の現場やら感想やらを残しておこうと思う。完全なる自己満。


2016の現場は
コイベビ、キスマイ魂×2、SLT、少年たち
の計5回。
今までで1番多い。実際入るか迷ったけど行かなかったものもいくつかある。まあ、地方だし。学生には限度もあるよね、いろいろ。ということで今年はもう少し行けたらいいなと。時間的余裕が1番あるはずと信じて…

コインロッカー・ベイビーズ

正直、何回も観たかった。1公演しかチケットを取らなかったあの日の自分に伝えられるなら、いろいろと調整してできるだけ足を運べと伝えたい。とにかく目が足りなかった。そして何より、はっしーの演技力に驚いた。ハシの狂った感じやそこから来る恐怖がここまで伝わってくるとは。1人で5役をこなすさなぴーももちろん上手いが、はっしーも上手かった。実力のある共演者ばかりだったこともあるだろう。郁人も演技が楽しくなったみたいなことをどこかで言っていたと思う。それほど2人に影響を与えた舞台だった。だから映像化してほしかった。舞台のDVD化は最近減ってしまったし映像として残すための撮影も入っていなかったようなので非常に残念でならない。そしてこれが去年1番の良席だったように思える。

キスマイ I SCREAM魂

名古屋と東京、北山担と参戦。参戦前からバックにSnow Manがつくということを聞いていたので楽しみも増していた。東京公演で千賀さんは観れるという言い訳を自分自身にし、さっくんがいる時はさっくんを探していた名古屋公演。同様にDVDで観れるという言い訳でさっくんにロックオンしていた東京公演。ZZLをドームの真ん中でやらせてもらえたということが本当に嬉しかった。ありがとう、キスマイ。おめでとう、Snow Man。キスマイとすのがわちゃわちゃしてるのも可愛くて本当に楽しい公演だった。個人的にはFlamingoの鳥かごが衝撃的すぎた。あの曲にあのセット。シュール。そして特効の音にびびりまくる人間なのでブラホワと玉ソロでは音と共にびくびくしていた。いい加減慣れたい。

A.B.C-Z SLT魂

チケット届いた時に席悪いと思っていたが実際は結構良かった。自担ほとんど自分の方通らなかったけど。でも五関様こっち見てくれた(と信じている)。
今回、ダンスに重きが置かれているように感じた。屋良っち振り付けのFaFなんて特にそう。フォーメーション変わりまくりで素人目にも難しいということはわかるのにそれをこなせるえび…彼らの体力恐ろしい…毎回思うことだけど。
えび恒例となったペンラ芸、今までTwinkleだったけれど今回は渚の〜。えび全員バルーンに乗っている状態というのも新しい試み。郁人の掛け声で色を変えるのはいつもどおりで。こういうことも含めてとても新鮮だった。

少年たち

運が良いことに初日に入れた。2日目以降の変更が多々あったらしいのでもう1回は入りたかったというのが本音。
まず初めにこれだけは言っておく。
誰か危機一髪の箇所を教えてください!
サブタイトルの危機一髪がよくわからなかった。危機一髪というより危機回避不可能でしたという感じ。ここはもう考えても仕方ないので他のことを。
銃行進のシーンの迫力というか揃っている美しさに息を呑んだ。
個人的にはさっくんのしなやかなアクロとダンス、可愛さと色気のギャップ、舘慎ダンスのかっこよさに圧倒された。
そしてShow timeで新しいオリ曲。Acrobaticの可愛さが何とも言えなくてとにかく興奮状態だった。ビークレ×ZZLのリミックスもよかった。最後はすのすとお互いの曲歌って踊ってたのも新鮮で。とにかく「つよい」の一言に尽きるって感じだった。



どの現場も本当に楽しくて、ああ私はやっぱり一生ヲタ卒なんてできないんだろうなと改めて実感した。頑張ればたくさんの現場に入れることもわかったので今年はもっと入ろうと思う。
ここまで書いてきたけど、時間が経つと記憶薄れてくタイプの人間なので今年はしっかり現場ごとにまとめて残しておこうと思った。